背中ニキビ予防ができる食材

夏は海やプールなので水着になる機会も多いですが、せっかくおしゃれな水着を着ても背中にニキビが出来ていてはテンションも下がってしまいますよね。ここでは、そんな背中のニキビに予防効果が期待できる食材を紹介していきます。まず、ニキビに有効な栄養素の代表として挙げられるのがビタミンB2です。肌の新陳代謝を高めてターンオーバーを促し、有害な過酸化脂質を分解して過剰に分泌される皮脂を抑制する効果があります。ビタミンB2多く含まれている食材はうなぎ、レバー、卵黄、チーズ、牛乳、のり、納豆などがありますので、これらの食材をバランスよく取り入れてニキビを予防しましょう。また、ビタミンB2は脂質やタンパク質の代謝をサポートするビタミンB6と一緒に摂取することでお互いの働きを助け合う性質がある為、まぐろやかつお、鶏肉レバーや鶏ささみなどビタミンB6を多く含む食材も併せて摂ると良いでしょう。そして、ビタミンCは身体の酸化を防ぎ、ストレスを緩和したりメラニンを抑制する効果があります。ストレスによるニキビを抑制したり、ニキビ跡や色素沈着にも有効です。ビタミンCはいちご、アセロラ、レモン、ピーマン、パセリ、ブロッコリーなど果物や野菜に多く含まれているので食後のデザートやおやつとして果物を食べたり、野菜類も積極的に摂るように心がけましょう。身体の中からニキビをケアして背中美人を目指してくださいね。

コメントは受け付けていません。